東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学

医学部医学科
医学部看護学科
大学院


学長からのメッセージ
大学院研究科の手引き
医学研究科・研究対応部門
大学院研究科募集要項
がん専門医療人材養成事業(がんプロフェッショナル)

学術研究



学長あいさつ
icon
大学組織図
歴史
書籍案内
自己点検・評価報告書
入試案内・募集要項
access
西新橋キャンパス

国領キャンパス


お問い合せ サイトマップ トップページ

大学トップ > 大学院 > 大学院医学研究科看護学専攻博士後期課程 > アドミッションポリシー
アドミッション・ポリシー(入学者に関する受入方針)

 本博士後期課程のカリキュラムを修得し、修了時に求められる能力を達成できる学生として、入学時に以下の人を求める。

   
 

1.専攻する看護学分野における高い知識を有している者

   
 

2.看護における課題解決のための研究に取り組む能力がある者

   
  3.将来、看護学教育者、看護学研究者、看護管理者として社会に貢献する意志がある者
   
   入学試験では、看護学専門分野における高い知識を専門科目の筆記試験で評価する。また、看護における課題解決のための研究に取り組む能力は、これまでの学会発表や論文を含む書類審査および英語の筆記試験で評価する。さらに、将来、社会に貢献する意志は面接で評価する

top
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.