■ 第三病院TOPページ

当院における新型コロナウイルス感染症院内発生のご報告と今後の対応について


2022年2月28日


  1. 【報告内容】

    2月22日から2月27日の期間に、当院入院患者さん17名及び職員8名(看護師)が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
    現在、行政の指導・助言を踏まえ感染拡大防止策に全力を尽くしております。

  2. 【対応状況】

    〕枩が確認された患者さん及び職員は、感染対応病棟へ移動し、治療中です。

    当院入院患者さんで陰性と判定された方につきましては、引き続き検査と経過観察を実施しております。

    E該病棟へ出入りのあった他の関係職員につきましても、検査を実施し、出勤停止等の対応を適切に行ってまいります。

  3. 【診療体制の変更】

    2月22日より、感染拡大防止及び安全確保のため一部診療を下記のように変更いたしました。

    ‥該病棟は新規入院を停止しております。

    △修梁召良妥錣悗瞭院と外来診療につきましては可能な限り継続してまいりますが、状況によっては一部の診療を制限させていただく場合がございます。この対応に伴い、診療の待ち時間が長くなる場合や、当初の予約受診日、入院予定日の変更をお願いする場合がありますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

    今後、新たな診療体制の変更を行う場合につきましては、当院のホームページでお知らせ致しますのでご確認ください。


皆様にはご心配、ご不便をおかけいたしますが、最善を尽くして対応をしてまいりますので、ご理解、ご協力いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。



東京慈恵会医科大学附属第三病院

病院長 古田 希