葛飾医療センター紹介

葛飾医療センター事務部長より

 葛飾医療センターでは、本学の理念「病気を診ずして病人を診よ」に共感し、患者さん志向でチーム医療を実践できる「人財」を求めています。病床数365床、教職員数700人と附属病院の中では小規模ですが、反面様々な職種や部門間のコミュニケーションと相互理解が深まり、顔の見える連携が伝統的な強みです。情報システムは、最新の電子カルテを導入し情報の一元化と共有化により医療安全の推進と業務効率化に寄与しています。そしてデータベースを活用しマーケティングや経営分析などに役立てています。事務管理部門は5階の1フロアに機能的に集約され、アメニティも充実しており機動的で働きやすい職場環境を実現しました。
 葛飾医療センターでは事務員のマネジメント力を高め、エンプロイ・アビリテイある「人財」の育成に注力しています。

葛飾医療センターの概要

 葛飾医療センターは、平成24年1月に名称も新たにリニューアルオープンした新しい病院です。「地域と共生し進化・成長し続ける病院」をコンセプトに、区東北部保健医療圏の地域中核病院として総合診療と救急医療の実践を通して貢献するとともに、大学病院として生涯教育にも注力しています。講堂や会議室、メディアセンターなど設備を拡充し教職員だけでなく同窓や登録医、市民など幅広く参加できるオープンシステムが特徴です。
 また、最先端の手術室や集中治療室、外来化学療法センターを完備し急性期・先進医療にも対応します。エクステリアは中川に浮かぶ客船をイメージし、病棟や外来も円形窓や飴色を配すなどデザイン性のあるインテリアです。葛飾医療センターは名実ともにランドマークとなれるよう質の高い医療を提供しています。

葛飾医療センターの特色について

(1)エントランスホール
葛飾医療センターの顔ともいえるエントランスホ−ル。シックでありながら温かみのある空間は患者さんを「おもてなし」します。グランドピアノは毎日自動演奏しています。

(2)レストラン
レストラン「ラ・リヴィエール」。3階から中川を望むロケーションは心身ともにリフレッシュします。夜はパーティ会場としても利用できます。

(3)路線バス
京成青砥駅・葛飾医療センター間を結ぶ路線バス(京成バス)です。所要時間は5分、バスの車体には葛飾医療センターのラッピング広告が目を引きます。雨の日は便利です。

アクセスマップ

http://www.jikei.ac.jp/hospital/katsushika/access.html



■電車

利用交通機関 最寄り駅下車 所要時間
京成線 青砥駅 徒歩10分
バス約6分
タクシー約5分
JR常磐線 亀有駅 バス約10分 タクシー約5分

■ バス

京成線z88;青砥駅
京成バス(慈恵医大葛飾医療センター行き)
京成青砥駅(ユアエルム青戸前)……慈恵医大葛飾医療センターz88;下車
※日曜・祝日・大学記念日(5月1日・10月15日)、年末年始は運休となります。
《時刻表(京成バスホームページ)》
1. 青砥駅⇒慈恵医大葛飾医療センター
2. 慈恵医大葛飾医療センター⇒青砥駅
JR常磐線z88;亀有駅
京成タウンバス(新小58系統)
亀有駅〜新小岩駅北口行き(環七経由)・・・慈恵医大葛飾医療センターz88;下車
《時刻表》
時刻表(京成タウンバスホームページ)
JR総武線z88;新小岩駅
京成タウンバス(新小58系統)
新小岩駅北口〜亀有駅行き(環七経由)・・・慈恵医大葛飾医療センターz88;下車
《時刻表》
時刻表(京成タウンバスホームページ)

■ 自動車

自動車 外来患者さん用の駐車場(有料)は、145台の乗用車が駐車できますが、特に午前中は混雑しますので、お待たせすることがあります。可能な限り、公共交通機関をご利用願います。

採用情報 就職説明会 採用試験 FAQ