がん登録室

当院でがんの診断や治療を受けられた全ての患者さんを対象に、「がん診療連携拠点病院院内がん登録 標準登録様式」に基づき、診断情報・腫瘍情報・初回治療情報等に関する項目の登録・管理を専門の研修を受けたスタッフが行っています。

これらの情報は、当院のがん診療の実態の把握、がん診療の質向上、がん患者さん・ご家族への支援に役立てるとともに、匿名化された情報をがん対策情報センター(国立がん研究センター)が行う全国集計に提出、国のがん対策の基礎資料に活用されます。また、東京都地域がん登録事業にも届出を行っております。

この院内がん登録により得られた情報は個人情報保護法および当院の個人情報に関する規程に従い、その取扱いには十分配慮し適切に管理されています。


院内がん登録集計(2015年症例)

・当院でのがん確定診断例、または他施設でがんの確定診断を受け当院を受診した患者さんが対象です。
・2015年1月1日から12月31日の1年間の集計です。
・1腫瘍につき1件の登録です。
 (例:1人で2箇所のがんにかかった場合(重複がん)は2件の登録です。)
・登録済みのがんが転移、もしくは再発しても再度登録はしません。
・上皮内がんを含む全悪性新生物のほか、消化管間質腫瘍の低悪性度、脳・中枢神経の良性腫瘍を含みます。

治療件数 2451件
●部位別治療方法別件数 治療件数上位10部位(グラフ)
 大腸前立腺乳房食道子宮頸部
 口腔・咽頭腎・他の尿路皮膚
部位別治療件数(表)

附属病院(本院)トップページ

地域がん診療連携拠点病院の
指定を受けて