東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学

医学部医学科
医学部看護学科


学科概要
キャンパスライフ
教育・研究活動
同窓会
オープンキャンパス
入試案内
アクセスマップ

大学院
学術研究



学長あいさつ
icon
大学組織図
歴史
書籍案内
自己点検・評価報告書
入試案内・募集要項
access
西新橋キャンパス

国領キャンパス


お問い合せ サイトマップ トップページ

大学トップ > 医学部看護学科 > 教育・研究活動 > 研究活動・基礎看護学

研究活動・基礎看護学
基礎看護学 看護管理学 成人看護学 老年看護学 精神看護学
小児看護学 母性看護学 地域看護学 在宅看護学 健康科学 疾病・治療学
前に戻る

教員紹介

教授 准教授 講 師 助 教
田中幸子 菊池麻由美 羽入千悦子 佐竹澄子 青木紀子 高塚綾子 渡邉奈穂
教員紹介
研究活動

 基礎看護学では研究のテーマを「看護実践の根拠」や「フィジカルアセスメントの有効性」においてきました。看護技術のなかには経験的にはその効果は分っていても、科学的根拠の曖昧なものが多いという現状があります。またフィジカルアセスメントは比較的新しい技術で有効性に関し研究の蓄積が求められる分野となっています。その他、看護の基礎となる「患者の生活」「看護の対象者と看護師の関係」に焦点をあてた研究や、「看護教育の評価」に関する研究、看護管理、看護歴史に関する研究活動を行っています。
 主な研究は次のようなものです。

学生に対するフィジカルアセスメントの教育方法についての評価
排尿時の自律神経活動
障害をもつ人と看護師や看護学生のかかわりの中に生じる、看護師や看護学生の態度
遷延性意識障害患者の24時間の自律神経活動
看護職者の就労環境の整備
看護制度史



top

copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.