東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学

医学部医学科
医学部看護学科


学科概要
キャンパスライフ
教育・研究活動
同窓会
オープンキャンパス
入試案内
アクセスマップ

大学院
学術研究



学長あいさつ
icon
大学組織図
歴史
書籍案内
自己点検・評価報告書
入試案内・募集要項
access
西新橋キャンパス

国領キャンパス


お問い合せ サイトマップ トップページ

大学トップ > 医学部看護学科 > 教育・研究活動 > 教育活動・地域看護学

教育活動・地域看護学
基礎看護学 成人看護学 老年看護学 精神看護学
小児看護学 母性看護学 地域看護学 在宅看護学 健康科学 疾病・治療学
前に戻る

教員紹介

教 授 嶋澤順子
講 師 清水由美子 久保善子
助 教 小野真代
教育活動
地域には赤ちゃんからお年寄りまであらゆる年代の人が、また、健康な人から病気で療養中の人まで様々な健康レベルの人が生活しています。地域看護領域ではこのような人々の健康を保持・増進していくために必要な看護の理論と技術を学びます。また、個人の健康増進だけでなく、家族、集団、組織、地域全体を対象とし、グループ支援や社会システムとしての健康政策についても学んでいきます。さらに、学校や企業など特定集団を対象とした看護活動や災害時における看護活動についても学びます。

4年間の流れ
1年生 地域看護学概論、看護対象論、ボランティア論
2年生: 地域看護方法論機地域看護方法論供
メンバーシップ・リーダーシップ論供地域連携実習
3年生: 看護過程
  *保健師の教育課程選択学生のみ、
  公衆衛生看護活動論、公衆衛生看護管理論
4年生: 総合実習(産業看護・学校保健・行政看護)、看護研究
  *保健師の教育課程選択学生のみ、
  公衆衛生看護学実習

過去の卒業研究テーマ
2015年度
・看護学生の学習意欲の変化の実態とその影響要因
・保健師による地域特性に即した自殺予防活動
・10歳代で妊娠継続を決心した経験をもつ女性の妊娠期における心理的変化とその対処行動とその特徴
・高校生を対象とした性感染症予防教育活動の意味
―学校以外の活動実践者の視点から―

2016年度
・ハイティーンで妊娠をした母親の心理的変化と看護職者への支援ニーズ
・看護学生における月経前症状と生活習慣およびセルフケアとの関連
・大規模災害に派遣された保健師のストレスへの支援に関する研究
・市町村保健師による若年母親に対する支援方法
・祖母の孫育児への関わり内容と日常生活への影響
・新人期の産業保健職がメンタルヘルス対策を行う上で感じる困難

2017年度
・精神障害のある母親に対する保健師の支援内容
・自然災害発生後の被災地における養護教諭の児童・生徒に対する健康支援活動に関する国内看護研究の検討
・大規模災害発生時の保健師活動における困難に関する文献研究
・産業保健師が労働者のヘルスニーズをポピュレーションアプローチとして展開した思考プロセスとその技術

top

copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.