密着!学生の一日

専門的な実習で実践力を磨く時期 大変な時もあるけれど 仲間と一緒に頑張る毎日

4年生佐藤 美月

09:00登校、発表資料の作成

今日は老年看護学実習の最終日。7時頃自宅を出発し、大学に向かいます。
病院実習の時は8時から実習がスタートすることもあります。午後の最終カンファレンスに向けて、発表の資料を作ります。

12:00お昼休み

大学にいる時は、学生食堂“BELLA”を利用したり、学生ラウンジで昼食をとっています。
外部の施設や病院実習の時にはお弁当を持参し、グループメンバーと一緒に昼食をとっています。
カンファレンスのテーマを決める必要があるときなどは、グループメンバーとお昼の時間に話し合うこともあります。

13:00最終カンファレンス

作成した資料をもとに、実習で経験したことや学びを発表します。
グループメンバーの発表も聞き、ディスカッションをして、2週間の学びを共有します。普段のカンファレンスでも学生がテーマを決め、主体となってカンファレンスを行っています。

15:00個人面談

実習担当の先生と個人面談をし、実習の振り返りを行います。
どのようなことを学んだか、実習で得られたことは何かなどを話し、実習での学びを深めていきます。

17:00記録

今日は2週間の実習の最終日なので、大学に残りまとめのレポート作成します。
普段の病院実習では、その日のうちにやるべき記録を書いたり、翌日の実習に向けての学習や準備を行ったりしています。

少人数制で充実した教育!4年間で学べるカリキュラムをもっと詳しく

VOICE

4年生では3年生後期から始まった領域別実習も終わり、たくさんの患者さんと出会い、実習を通して多くのことを学ぶことができたと感じています。先生方のサポートが手厚く、実習環境が充実している点は、この大学の良いところです。忙しいですが、充実した学生生活を送ることができると思います!

4年生 実習時のスケジュール例(老年看護学実習Ⅱ)

*時間割はその年のカリキュラム変更や行事等によって変更になる場合があります。

Indexに戻る
Next
 イベント・スケジュール