密着!学生の一日

実習に研究に盛りだくさん! 日々の積み重ねから、少しずつ 将来の看護師像がみえてくる

3年時滝沢 梨花

08:30登校。盛りだくさんの一日は課題着手から……

臨地実習に看護研究方法論と、3年生は取り組むべき課題も内容も盛りだくさんです。
授業前後には校内の情報処理室や図書館を利用して、準備や振り返りに時間を使っています。

情報処理室はパソコンの数が多く、学生が気軽に利用できる環境です。
また、2年生までとくらべ、図書館を利用することも多くなりました。
同級生もよく勉強しているので、相談しながら進めることも多いです。

09:00看護研究方法論で自分なりの研究テーマを追求

この授業では、自分の研究テーマを考えて文献を調べるなど看護研究の基礎を学びます。
調べを進め、興味関心を持った"研究疑問"について文章にまとめながら研究計画書を書いてみる作業に苦戦していますが、講義とはちがうおもしろさも感じています。

12:15お昼休み。忙しい日は片手間で済ませることも

3年生の毎日はとにかくやるべきことが盛りだくさん!
忙しい日にはお昼を手早くすませて、授業の準備に取り組むこともあります。

慈恵大の看護学生が4年間を通じて使用する「eポートフォリオシステム」では自分の学修の振り返りや目標到達度をはかることができ、将来目指す看護師像が徐々に明確になってきました。

13:00公衆衛生看護学、真剣に取り組んでいます

将来は保健師資格を取得することも視野に入れているため、受講しています。
健康を護る対象が「地域」なので、1人の患者さんにフォーカスする看護とは視点が変わり、発見の連続です。

17:00放課後は週3日、アルバイト。
時間をやりくりし課題学習と両立させています

大学1年生から続けている家庭教師のアルバイトは、授業が忙しい現在でも続けています。
学習の計画を一緒に立て、相手の様子をよくみて励ましたりしながら勉強を教える過程は、看護にもたくさん共通する部分があると感じています。

少人数制で充実した教育!4年間で学べるカリキュラムをもっと詳しく

VOICE

3年生前期では、後期から始まる領域別実習に向けて、たくさんの課題(看護過程)をこなしていくことになります。看護過程を立案していく中でグループワークの授業が多くあるため、他の学生の意見を聞くことで、自分には今までなかった新たな視点に気づくことができます。課題が大変な時期もありますが、看護学科の先生はいつも親身になって質問や相談に応えてくれるため、励みになっています。課題とアルバイトで忙しい毎日ですが、時間を有効に活用し、充実した学生生活を送ることができています。

3年生 前期時間割例

※選択科目

*時間割はその年のカリキュラム変更や行事等によって変更になる場合があります。

Indexに戻る
Next
 密着!学生の一日 4年生