1学年60人の少人数で、
先生とも距離が近いのが魅力

2年生小松 優
横浜市立金沢高校出身

Q1 どんな学生生活を送っていますか?

勉強や部活、もちろん遊びやアルバイトなど充実した日々を送っています。

平日は授業がしっかりあり、課題も多く出ます。放課後に残って友人と課題に取り組んだり、すきま時間を利用したりすることで、なるべく課題をためないようにしています。部活では、医学科・看護学科ともに仲良く活動しているのでとても楽しいです。また、放課後や休日の部活後にはアルバイトもしています。日々忙しいですが、長期の休みには旅行に行きリフレッシュするなど、勉強、部活、アルバイトを両立させながら楽しい生活を送ってます。

Q2 入学して良かったことは何ですか?

1学年60人という少人数制で、みんなと仲良くなれて、先生方とも距離が近いことです。

全員と関わることができて、仲も深まります。テスト勉強などお互いに聞き合ったりして協力しながら乗り越えています。先生方とは、距離が近く話しやすいので、質問だけでなく悩みや不安も気軽に相談できます。また部活では、先輩からプレーを教わるだけでなく、勉強のアドバイスをもらうこともできます。

Q3 将来の夢を教えてください。

常に夢や目標をもち学び続ける看護師になりたいと思っています。

知識や技術は日々進歩しています。看護師になった後でも努力し学び続けることで、患者さんにとってよりよい看護を提供することができると思います。また、夢や目標をもつことで自分のやりたいことがより明確になります。ただ夢や目標を抱くだけで終わりにせず、それを行動に移せるようにしていくことを心がけていきたいです。
将来の看護師像について、授業や実習などを通してじっくり考えていこうと思っています。

Indexに戻る
Next
 2年生 西倉 京伽